鹿児島の魅力を発見していくブログ
 
このブログの紹介
鹿児島の魅力を発信していくブログ
7人のメンバーが集まり、鹿児島のイベント情報、グルメ情報、スポーツ情報、オススメスポット、そらまめについて、列車についてなどをそれぞれの語り口調を活かしてお伝えしていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山川に新スポットオープン


JR山川駅のちかくに、新スポット「活お街道(いおかいどう)」という特産市場が4月10日にオープンするらしいです。
場所は海沿いに面した大隅・根占フェリ-乗り場の近くで主に新鮮な地場の魚介類を販売する模様です。
活お街道
車で10分ほど走れば絶景の人気温泉スポット「ヘルシ-ランド」というスポットもあります。
また、4月11日には「活お街道」オープンを記念して、
山川港特産市場「活お海道」完成記念 「いっど、薩摩の海の玄関・山川港を訪ねて」というJR九州主催の無料で参加できるウォーキングも催されます。
山川は昔はとても栄えていた町だと聞いています。
これをきっかけにまた活性化するといいですね。
活お街道
JRのウォーキング情報はこちら

Writing by そら
スポンサーサイト

指宿名物砂蒸し温泉


鹿児島は温泉どころとして有名ですが、鹿児島の指宿(いぶすき)というところには、めずらしい「砂蒸し温泉」というのがあります。
砂蒸し温泉とは、海岸に自然湧出する温泉の熱で温められた砂を体全体にかけて温まる入浴法です。
熱と砂の圧力により発汗がうながされ、新陳代謝が良くなり、美容や健康によいとのこと。
今回は指宿にある「砂楽」という砂蒸し温泉にいってきました。
砂蒸し温泉砂楽

入浴時間のめやすは10~15分


入浴料は砂蒸し温泉+その後に入る温泉込みで大人900円です。
受付で浴衣を受け取り、脱衣所で浴衣に着替えてタオルを持っていざ砂蒸し温泉へ。
砂浜で係りの人に支持された場所に寝転ぶと、係りの人がさくさくと砂をかけてくださいます。
その温度は40度から50度くらい。
じんわりと体の芯から温まる感じです。
個人的には岩盤浴に入ってる感じとよく似てるなと思いました。

入浴目安は10分から15分とわりと短めですが、しっとりと汗が出て気持ちがよかったです。
砂蒸し温泉
Photo by P F C 2  Photo Title: Sweating under the hot sand of Ibusuki

その後、施設内の温泉で砂と汗を流してさっぱりしました。
温泉から上がったころにまた汗がどっとでてきました。
新陳代謝がよくなったのでしょうか??

砂蒸し風呂は通常の入浴の効果とくらべて普通の温泉の3-4倍の効能が得られるともいわれているそうです。

全国的にもめずらしい砂蒸し温泉をぜひ一度体験してみてください。

砂むし会館 「砂楽(さらく)」
〒891-0406 鹿児島県指宿市湯の浜五丁目25番18号
TEL 0993-23-3900  FAX 0993-23-4764
開館 受付:午前8時30分から午後8時30分(午後9時閉館)
(土日・祝日を除いて正午から午後1時までは、清掃の為お休みです)
ホームページはこちらです。

Writing by そら


3月16日にレストランの格付けとして有名な「ミシュラン」から、日本の観光地を格付けした観光ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」(フランス語版)が発売されたそうです。
英語版は今年の秋にリリース予定とのこと。

ミシュラン観光ガイド日本版、気になる格付けは?!


今回3つ星に選ばれた場所は全部で56カ所。2つ星189カ所、1つ星301カ所だそうです。
そして、なんと!鹿児島からは以下3つが★★★(3つ星)にランクイン!
・屋久島
・西部林道(屋久島)
・縄文杉ルート(屋久島)
鹿児島県民としては嬉しい限りです。

フランスに日本観光ブームが起こるか?


最近フランスでは、日本のアニメがブームだとか、健康志向の高まりとともに日本食がブームだとか聞いています。
実際2008年に日本を訪れたフランス人は2007年より7%上昇して14万人余りだとのこと。
このミシュラン観光ガイド出版をきっかけに日本観光ブームが起こるといいですね。

そうなると、駅の看板などにも英語だけじゃなくフランス語などが必要になってくるかもしれませんね。

Writing by そら

そらまめんレポート


そらまめん(自転車)

”天文館”は、

鹿児島県鹿児島市にある中心街です。
天文館の定義は、非常に曖昧です。
該当するエリア全体を指す通称で、
天文館という固有の地名等が存在する訳ではないようです。
天街(てんまち)とも呼ばれています。

”天文館”

この名前は、
江戸時代、第25代薩摩藩主・島津重豪が、
この界隈に天文観測や暦を研究する施設明時館、
別名「天文館」を建設した事に由来しています。
なかなか由緒正しい感じがします。
ただ、僕にとっては映画館と大きな本屋…
学生時代の思い出の多い場所です。

しかし今は、
天文館から映画館は消えてしまいました。
でも何やら天文館に
「映画館ができる」と云う話があるとか…
楽しみです。

それについての記事は、
「南日本新聞エリアニュース」
に載ってました。
ついでに、
「鹿児島 そらまめん日記」
も…

byそらまめん
鹿児島市街地の城山の麓に位置する

照国神社



鹿児島の繁華街天文館の側にある鹿児島市を代表する神社の一つです。


境内にある照国文庫資料室では、積極的な西洋文明の導入を行い、日本の近代化に貢献した

島津斉彬


の功績と人物像を紹介しています。


歴史として、文久3年(1863)勅命で照國大明神という御神号を賜り、照國神社が創建され、

島津家28代・島津斉彬を祭神としていており、銅像もあります。

3152341484_e1bdd1cb70_m.jpg
phto by koutaotani(flickr)



御神徳 合格祈願・商売繁盛は有名です。

初詣には、県内の多くの企業の重役・社員や店主・受験生等が訪れ参拝します。
(ちなみに島津家自体ではなく、あくまで斉彬公のみをお祭りする神社になります。)



初詣や結婚式、安産祈願、お宮参り、六月灯(夏の夜に行われる鹿児島の神社のお祭り)など多くの人が訪れる鹿児島市民には、最も親しみある神社かなと思います。

神社内には、薩摩藩の家紋である丸に十文字の家紋があちこちに目に付きます。

ドラマで、篤姫と尚五郎(小松帯刀)が交わしたペアお守りにも、その家紋が入っていましたけど、

実際のお守りにも、島津家家紋が刺繍で、入っていますので、ぜひ手にしてくださいねw。

住 所: 鹿児島市照国町19-35
電 話: 099-222-1820
 駐車場有 (普通車14台)
アクセス:JR「鹿児島中央駅」から鹿児島市電「天文館」下車、徒歩7分 (大きな鳥居が目印です)


照国神社参考リンク:照国神社(wikipedia参照)

byふくひら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。