鹿児島の魅力を発見していくブログ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿児島県内には、歴史のある沢山の温泉地が、ありますが!

その鹿児島の歴史ある温泉といえば・・・幕末、霧島に坂本龍馬夫妻が訪れたのは、有名ですよね。


坂本龍馬

が結婚し、新婚旅行にきたのも、寺田屋で手傷を負った

傷を癒すことや薩摩藩にとって、重要人物である龍馬の命を守る為、

篤姫

でおなじみ

小松帯刀 西郷隆盛らが薦めたのだそうです。


二人が訪れた霧島連山を龍馬は、姉乙女への手紙に


げに、この世の外かと思われるほどのめずらしきところなり。
ここに十日ばかりも止まりあそび、谷川の流れにてうお(魚)をつり、ピストルをもちて鳥をうつなど、実におもしろかり…


と、書いてます。絵入りの説明書もついてますよ(笑)

龍馬の手紙は、とてもおもしろいもので、人柄がにじみでてます。他にも沢山残っていますよ~

龍馬の手紙。霧島高千穂登山ルートが描かれている

ちなみに、イ・ロ・ハ・ニと手紙の中に書かれています(上記画像参照)

これは、手紙の絵に位置を示す為に、かかれていて

イ地点で、なにがあった・・・ロ地点でどうだった・・・等面白おかしく情景を、乙女ねえさんに伝えています。

やっぱり、面白い人です!!

あ・・・温泉でしたね。


日当山を経由して、塩浸温泉に二人は入っています。

またそこから霧島連山のひとつ、高千穂峰に登った時、硫黄谷温泉に泊まったと言われています。

硫黄谷付近は総称で、現在は、沢山の湯量豊かな天然温泉と宿・ホテルが、点在しています。


日本中を飛び回る龍馬さんとの時間は、このときくらいしかなかったでしょう。

濃密で短いその生涯のように、二人の日本初新婚旅行は短かいものですが、

濃密で楽しく笑いの絶えないものだったのだと思います。


毎年3月初旬に、

第13回龍馬ハネムーンウォークin霧島

が、開催されます。

日本の将来を思い描きながら二人が歩いた道を、現代の龍馬とお龍になって歩き、初春の霧島の自然や歴史を楽しむ

ウォーキング大会

です。

コスプレする人もいますよw

標高1574mの高峰は今も

トレッキング

のメッカであり、日本で最初に国立公園に指定された美しい山へ登山のコースもあります。


その美しく雄大な自然を、自分の足で踏みしめる。都会では、決してかなわない体感を
しようと多くの人が訪れます。


あなたも二人に想いをはせながら、大切な人と一緒に、

げに、この世の外かと思われるほどのめずらしきところへ

あなたもいきませんか?

きっと、あなたにも、素晴らしい思い出をくれるはずです。


あ・・・龍馬とおりょうが、

高千穂

に刺さる天の逆矛(天孫降臨伝説で、神が突き刺したという伝説)

を抜いてしまった!!(笑)

今も、山頂に刺さっているそうですから、見てみてくださいね。

(by fukuhira)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。