FC2ブログ
 
鹿児島の魅力を発見していくブログ
 
鹿児島市街地の城山の麓に位置する

照国神社



鹿児島の繁華街天文館の側にある鹿児島市を代表する神社の一つです。


境内にある照国文庫資料室では、積極的な西洋文明の導入を行い、日本の近代化に貢献した

島津斉彬


の功績と人物像を紹介しています。


歴史として、文久3年(1863)勅命で照國大明神という御神号を賜り、照國神社が創建され、

島津家28代・島津斉彬を祭神としていており、銅像もあります。

3152341484_e1bdd1cb70_m.jpg
phto by koutaotani(flickr)



御神徳 合格祈願・商売繁盛は有名です。

初詣には、県内の多くの企業の重役・社員や店主・受験生等が訪れ参拝します。
(ちなみに島津家自体ではなく、あくまで斉彬公のみをお祭りする神社になります。)



初詣や結婚式、安産祈願、お宮参り、六月灯(夏の夜に行われる鹿児島の神社のお祭り)など多くの人が訪れる鹿児島市民には、最も親しみある神社かなと思います。

神社内には、薩摩藩の家紋である丸に十文字の家紋があちこちに目に付きます。

ドラマで、篤姫と尚五郎(小松帯刀)が交わしたペアお守りにも、その家紋が入っていましたけど、

実際のお守りにも、島津家家紋が刺繍で、入っていますので、ぜひ手にしてくださいねw。

住 所: 鹿児島市照国町19-35
電 話: 099-222-1820
 駐車場有 (普通車14台)
アクセス:JR「鹿児島中央駅」から鹿児島市電「天文館」下車、徒歩7分 (大きな鳥居が目印です)


照国神社参考リンク:照国神社(wikipedia参照)

byふくひら


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/18(土) 11:16 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する