鹿児島の魅力を発見していくブログ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温泉タイトル

鹿児島市街地の銭湯-「寿康温泉」

 

  ずいぶん暖かくなってきました。春本番到来って感じですね。バイクで走ると風が気持ちよくってつい遠回りして帰ってしまいます。今日もそんな感じでだるだる走っていたところ、いい銭湯みつけました!へえ、こんなとこに銭湯が…。さすが鹿児島です。まだまだ知らない温泉たくさんありそうです。というわけで、原良の「寿康温泉」入浴記です。


寿康温泉

~寿康観音からの授けもの~

 

「寿康温泉」

は、原良の奥、武岡台地の裾野にあります。城西通りTUTAYAのある交差点を山のほうに進み、武岡団地に登る急な坂道が始まる手前右手に見えてきます。最初通った時は銭湯なのか旅館なのか判断できませんでした。それほど「世俗の垢にまみれていない」感が漂っています。実は銭湯のまん前に寿康観音が祭られ、観音像と石碑が立ってます。これがありがたい光線を出していたようです。
 

寿康観音様

の由緒を入浴後に尋ねようと思ったのですが、でるときに番台のご主人さんが気持ちよさそうに眠ってらっしゃったので、聞けませんでした。わかりますよ。この陽気ではしょうがありません。お坊さんが着衣する着物を召されていて、なかなか徳の高そうなご老人です。ご住職になるのでしょうか?その辺もすごく興味をひきます。次回銭湯入浴時はぜひ聞いてみようと思います。今回は、乞うご期待、ということで…。

 銭湯

として、基本的な設備は整ってます。ジェット水流、電気、ジャグジー、寝風呂、水風呂、サウナ…けして広くはない浴場にうまく配置されてます。湯温も適湯で、どなたでもゆっくり楽しめる銭湯です。寿康温泉の特色として、のどかな山すそを利用しての庭作りがあり、景色を観賞しながらお湯を楽しめ、リラックス効果も絶大です。松竹梅が植えられ、鶴亀が飾られた一枚絵のような構図に里山の緑が美しく映え、そのまたバックには、どこまでも青い春の空がまぶしいです。とても市街地の銭湯にいるとは思えません。

 サウナ

がまたユニークです。浴場に武家屋敷の蔵のような小部屋が設けられており、入り口に立派な一枚板が掲げられ、「さうな 洗心庵」と書かれています。なかに入ると暑めの温度でこれは汗を流せるな、と期待できます。テレビはないのでゆっくり目を閉じていると…。人の声がちっさなスピーカーから流れてきます!怖っ、いや、ありがたい仏教の説法です。これが、薄暗く蒸し暑いサウナ室に良く合うのです。わずか5分で悟りの境地に行き着くのではないか、と思われるほど落ち着きます。おもしろい!

 銭湯

に入ったのがウィークデーのお昼だったこともあり、入浴客は自分だけでした。そのためもあってか、この「お釈迦様の世界」にすっかりあてられました。景観を楽しみながら気持ちの良いお湯につかり、問いかけるような説法を聞きながら快い汗を流す…。なにか、人知を超越した力みたいなものを感じ、それに分けもなく感謝する。そんな敬謙な気持ちになれる空間です、寿康温泉は。この銭湯のように、戒律だけを押し付けるのではなく、この世に生を受けたことを喜べるよう、宗教はあってほしいものです。

 鹿児島

って、ほんとにいいとこです。交通の便のよい市街地にこういった特色ある温泉銭湯がたくさんあり、日常的にその恩得を受けられます。全国、いや大きくいうと全世界でも珍しいでしょう。それだけに、もったいない。長年住んでいる自分でも知らないよいところがたくさんあります。もっとPRしていかなければ貴重な資産が埋もれていくように思います。「いやー、銭湯って、ほんといいですね~」。

寿康温泉地図

この温泉のデータ

営業時間08:00~22:30
住   所鹿児島市
原良町2002
電話番号099-281-1017
定 休 日毎月16日

written by ひろひろちん

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは

27日の件をgメールに入れています。ぜひ返信のほど!!

10年ほど前に移転したような。たった一度だけ、飲み屋からそのまま朝方 行って、鬼妻の怒りが・・・(あまり思い出したくない銭湯です)
2009/03/19(木) 02:45 | URL | くぼ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。