FC2ブログ
 
鹿児島の魅力を発見していくブログ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温泉タイトル

鹿児島市街地の銭湯-「いろはの湯」

 

  久しぶりに鹿児島市街地銭湯紹介です。いやぁ、僕は銭湯大好き中年で、しょっちゅうつかりにいってるんですが、やはり日頃は近場の銭湯を利用させてもらってます。この企画で記事を書き出してからあちこち足を伸ばし始めたんですが、ちょっと億劫になってしまって。市街地にたくさん温泉銭湯がある鹿児島を発信していく、と張り切っていたんですが。こうやって記事を書くためにいろいろな銭湯に入ってきて、温泉銭湯が「多い」こと自体ではなく、「多いために、どこでも手近に温泉を楽しめる」のが最大のメリットであるということに、初めて気づいたのでした。でも、こういったきっかけのおかげで近場に銭湯のある幸せや、いろいろな特色のある銭湯を知ることができたので満足です。鹿児島市街地、まだまだ沢山銭湯あります。がんばりますので、これからもよろしくお願いします。


いろはの湯

~錦江湾を臨む湯~

 

「いろはの湯」

。市街地の他の銭湯と比べると最近建った銭湯ですが、もう、銭湯といっていいものかどうか…。大きな大きな銭湯です。大都市やその近辺にあるスーパー銭湯に近い規模です。しかし、入浴料は360円ぽっきり。立地場所も他のものが川沿いや小高い台地、丘にあるのに比べ、臨海の工場団地内にあります。市街地温泉銭湯のなかでは、あきらかに異色の銭湯です。広い駐車場スペース、食堂、お土産品コーナーも備え、温泉がメインではありますが、温泉だけではない付加価値もついてます。シチュエーション的には、休みの日の夕方早くから家族で入浴、食堂で晩御飯を食べて帰る、そんな感じが似合う巨大銭湯です。
 

施設的

には、もう、思いつく限りのものがすべて揃ってます。ジャグジー、ジェット水流、電気、水風呂、寝かし湯、サウナ、そして露天風呂。ひろーい敷地内に、多種多様な湯船のオンパレードです。浴場は清潔で、施設自体が大面積の駐車場で囲まれているめ、何にもさえぎられずに光が入ってきて、うららかに明るい。そんな、モデルルームを見ているよな、行き届いた場内です。湯温は普通からやや温めで、代わる代わるいろんな種類の湯を楽しむのに適しいます。この日、入浴客は結構多かったんですが、湯船はおもいっきり足を伸ばして入れます。広いって、それだけで贅沢ですねぇ。気持ちいー。

 いい湯だな~

。十分につかって、次はサウナです。いろはの湯ではサウナは二つあり、スチーム、遠赤外線両方あります。じゃ、まずスチームから。おお、蒸気で1m先が見えません。そして、なんと形容したものか、独特の匂いがします。麦(ばく)はん石という、多孔質の、いろいろな体に良い物質を含む石を用いたサウナだそうです。風邪気味の時など、ききそうですね。そして、遠赤外線サウナですが。シアターです。普通はドアを開けると上へ上へ席が作ってあり、暑いのが好みの僕のような人たちは階段を上るように高いところへ上がります。が、ここは逆で、入ったところが部屋の一番高いところで、そこから下へ下へ降りていくようになってます。広さとともに、映画館のようです。暑さは申し分なく、汗をしっかりかき、そのまま水風呂へ。

 痛い

ほどの低温です!お湯、サウナとちょっとのぼせた頭も、ここでしゃっきりです。冷たくて、ホント、気持ちいいです。他の設備と同じく、水風呂がワイドなのも気に入りました。
 あと、ここは、足湯もあります。一般観光地に作られている足湯とは使用する理由が若干違うようですね。最初この足湯を見たとき、なにも温泉で肩までつかれる湯船が沢山あるのに、足だけお湯にいれなくても…。そう思っていたのですが、水風呂に入れない方が、のぼせを和らげるためしばしの間休憩する、そんなベンチのような役割を果たしていました。足だけは湯につかっているので、完全に湯冷めしない、というのがメリットのよーです。考えましたね。

 ホームの銭湯

と、日頃行かない家から離れた地区の銭湯。それぞれに良さがあり、比べてもしょうがないものなんですが、やはり、市街地に温泉銭湯が多数ある鹿児島の良さを肌で感じるためにも、不精をせずに出かけてみようと思った今回でした。足を運べば必ず新たな発見がある我が町鹿児島。これからもいろいろ発信していきますよ~。

いろはの湯地図

この温泉のデータ

  
営業時間平日 10:00~24:00
土日祝09:00~24:00
住   所鹿児島市
東開町3-65
電話番号099-210-2133
定 休 日毎月第2火曜日

written by ひろひろちん

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/04/24(土) 13:34 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/11/28(日) 06:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。